topprofilebooksworksphotolinkscontact


<ツアー、レコーディング参加、楽曲提供、共演アーティスト>

安全地帯、玉置浩二、GLAY、TAKURO(SOLO)、ゆず、安室奈美恵、KinKi Kids、清木場俊介、ACE OF SPADES、C4、絢香、小柳ゆき、竹本孝之、KEIKO(globe)、椎名へきる、JILLE(GILLE)、高橋克典、斉藤光浩(BOWWOW)、宇都宮隆、木根尚登、COLOR(現DEEP)、森恵、土屋公平、JYONGRI、ZIGGY、ZNX、THE PRODIGAL SONS、DAIAMOND☆YUKAI、KOKIA、寺岡呼人、知念里奈、千綿ヒデノリ、相川七瀬、Tomiya、須藤あきら、CRAZE、Pool Bit Boys、FEEL、DEEPS、平家みちよ、The Skylarks(from UK)、THE DEAD P☆P STARS、幻想魔伝最遊記、COOL M.B、YASS、大槻啓之、風林火山 (MOUNTAIN TRIBUTE BAND Gt.山本恭司、Bs.厚見玲衣、Ds.ロジャー高橋、Vo.生沢祐一)、ジョニー吉長、石田長生、鮫島秀樹、清水興、ICHIRO、原田喧太、、TOKI、人時、北澤"KI-YAN"篤、松本慎二、北島健二、坂井紀雄、東北ドリームバンド、小柳”Cherry”昌法、田中一郎、村上”ポンタ”秀一、斉藤さおり、白浜久、EZO、織田哲郎、宮原学、葉山たけし、根岸孝旨、小田原豊、木村充輝(憂歌団)、SUGIZO、松本孝弘(B'z)

・・・・・etc.
(敬称略、順不同)


 

 参加作品、アルバム、映像作品 etc.....

 

2019,11,13 RELEASE
安全地帯 「ALL TIME BEST「35」〜35th Anniversary Tour 2017〜LIVE IN 日本武道館」

Keyboardmagazine

2017年にデビュー35周年を迎えた安全地帯のアニバーサリーツアー「ALL TIME BEST『35』 〜35th Anniversary Tour 2017〜」から伝説と言われている日本武道館での公演を完全収録、ドキュメンタリー映像を収めたBlu-ray&DVD同時発売。

円熟味と瑞々しさが混ざり 合った珠玉のステージを余すことなく堪能出来る内容となっている。

2019,11,13 Blu-ray & DVD 同時発売
https://columbia.jp/artist-info/anzenchitai/

二年前には。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/71f0f99c6bf49f1bbb0ea989736add62

安全なる武道館その2!
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/f9e819fdfcd2888533f67265020c42f4

安全なる武道館その1。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/4390fea6fca408b3cb62dd55ca966b26

ブドーカン。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/a57797896907280a89f296a21f951bb8

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2019,08,10 RELEASE
椎名へきる 「STARTING LEGEND 25th Anniversary」

Keyboardmagazine

椎名へきる HP

椎名へきるデビュー25周年を記念した3曲入りシングルCD!

へきる本人による作詞作曲に加え、レコーディングはバンドメンバーが参加!

 

1. この場所   (編曲&Keyboard)
2. Touch Me  (編曲&Keyboard)
3. へきるん音頭♪(太鼓)

で参加しております。

25周年記念シングル。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/4762e25372bb011fd1708b493264fc8c

 

------------------------------------------------------------------------------

 

INFORMATION 2019,05,01
松本孝弘(B'z)「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」

「あの松本孝弘さん「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」の書き下ろしテーマ曲にピアノで参加させて頂きました。
 グラミー賞アーティストでもある松本さんのレコーディングに呼んで頂けるということ、そしてまた、このような大きな舞台のテーマソングの中に、自分のピアノの音があることがなんとも不思議な気分ですが、勿論、とてもとても、光栄に思います。
 素晴らしい舞台になると思いますので、よろしかったら会場にて、です。」

https://bz-vermillion.com/news/190225.html

こちらの音源は、下記記事内の動画にてフルで、臨場感あふれる、アリーナに響く音源としてお聴き頂けます。

【フジテレビ公式】世界フィギュアスケート選手権2019<オープニングセレモニー>
https://spread-sports.jp/archives/23183

 

月光かりが。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/674e4ef8ab1551d00251d895bb48d45d

その指先で。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/6a51f9adae86dacc17f2a73bd1c66f05

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2019.02.27 Release
GLAY・TAKURO 2nd ソロアルバム「Journey without a map II」

Journey without a map II

「GLAY・TAKUROさんのソロアルバム「Journey without a map ll」が2月27日にリリースされました。

 僕も1曲目「SOUL FRIENDLY」、7曲目「do svidaniya」でピアノを弾かせて頂いております。

 また、その他数曲でアレンジのお手伝いをさせて頂きましたことから「Co-Arranged(共同アレンジ)」ということで、Pianoとは別にクレジットを入れて頂いております。

 平成の最後に残せた僕の小さな足跡を、TAKUROさんのアルバムの中に残して頂けたこと、心から感謝すると共に、本当に誇らしく思います。

 よろしかったら、是非に。」

身体の一部。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/5a054c1d13056fd7689068ab7b9a141b

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2016,12,14 Release
GLAY・TAKURO 1st ソロアルバム「Journey without a map」

「GLAYのTAKUROさんの1st ソロアルバムに参加させて頂けたことを、心より感謝いたしております。」

2017.2.2
GLAYさんのオフィシャルサイトにて、ドラムスのTOSHI NAGAIさんと僕の、今回のアルバムとツアーに関するインタビュー
「Toshi & 川村ケン WEBインタビュー」
が掲載されております。

読み応えたっぷりの内容となっておりますので、是非です。

takuro

GLAYのリーダーでありギタリスト、メインコンポーザーを務めるTAKUROが、満を持して初のソロプロジェクトを始動!

TAKUROソロ1stインストアルバム「Journey without a map」は、B'zの松本孝弘氏をプロデューサーに迎え入れ、ロサンゼルス在住のTOPミュージシャンとレコーディングを敢行した意欲作となっている。

今作品は、まさに「Journey without a map」のタイトル通り、TAKUROの「地図無き音の旅」を楽しめる1枚である。パッケージはCDに加えアナログ盤もリリース。

【発売日】2016年12月14日(水)

アルバムリード曲「Guess Who」PVがご覧いただけます。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531436/

夢がまた一つ。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/8a7efdc4d29dda96c04d09ab66b82df0

新たな軌跡。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/a5bc8cedd8e7b97216598f47088e56cd

だ〜れだ。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/353040efdda78aac4def359c868a63b4

あな面白きかな、地図なき人生。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/ff387942d269b823fcb127368bc0fa7d

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2016,09,07 RELEASE
globe「globe 2 decade - live blu-ray box-」

globeの20周年記念ライブBlu-rayボックス「globe 2 decade - live blu-ray box- 」が発売となりました。

この中に、僕が参加した、2000年のKEIKOちゃんのソロツアー「Bloomig Tour」のライブ音源12曲が収められたCDも収録されております。

Keyboardmagazine

http://avex.jp/globe/discography/

発売日:2016年9月7日(水)
内容:Blu-ray(7枚)+CD 1枚+DVD 1枚+ブックレット+ランダム特典(秘蔵写真&フィルム)
品番:AVXG-72053~9 / B~C
レーベル:avex globe

「僕にとっても、実に16年ぶりに聴く、KEIKOちゃんのソロツアーのライブ音源です。
  後にファンクラブで販売された同ツアーのライブ音源がございましたが、こちらはKEIKOちゃん、および、メンバーのオリジナル楽曲のみの収録となっておりましたので、今回が、初のglobeさんの楽曲での僕のプレイが世に出たことになります。
  ノーシーケンス、全部、手弾きにてでの演奏です。
  参加当時、僕は31歳でございました。色々と思い出深いツアーです。よろしかったら是非です。」

一曲だけ、Youtubeで、試聴いただけます。

 

globeという奇蹟の軌跡。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/b199f88365b2a33e0d34544eaf934f85

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2014,11,19 (水)RELEASE
C4 Hi Spec EVOLUTION FULL ALBUM 「Perfection BABEL」

C4 Official WebSite -Viper-

Keyboardmagazine

「『東北ドリームバンド』のヴォーカルTOKIさん率いるバンドC4(シー・フォー)さんの、ニューアルバムのレコーディングに参加させて頂きました。
 オープニングSEは、TOKIさんからの依頼を受けて、僕が約20時間で作りました作品です。
 それと、ラストのバラード『EMBRACE』は涙無しでは聴けない素晴らしい曲です。
 GLAYのTAKUROさんも『名曲ですよね』と言っておられました。

是非、です。」

ONLINE STORE VIPER EXPRESS

 

勇壮で壮大な、友情の物語。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/c0deb35a616cca27a4a2e108b05241f7

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2013.09.25 RELEASE
安全地帯 「30th Anniversary Concert Tour Encore  "The Saltmoderate Show"」

2013年4月27日、東京・渋谷公会堂にて行われた30周年アンコールコンサートの模様を余すことなく完全収録!

26曲に及ぶ熱演に加え、27分に及ぶ感動のオフショット映像を収録。

2013.09.25発売
http://www.sonymusic.co.jp/artist/Anzenchitai/discography/ZMBL-11

沢山の愛と、そして笑いと涙の2013年のソルトモデラート・ショーの模様を完全版で収録したDVD&ブルーレイがリリース。

 僕個人にとっても、本当に貴重な、大切な思い出となりました作品です。」

記憶に新しい記憶。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/de07102d7d7e5ed112b5bd1f8fe4944b

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2013,07,31 RELEASE
安全地帯 & 玉置浩二 「RARE ARCHIVE 2012

2012年、レーベル発足後、安全地帯と玉置浩二の数々の活動の記録を集大成した完全保存盤ボックス。

30周年記念ファンクラブライブ、ブルーノートライブ、アルバムのPV集等ファンにとっては垂涎ものの映像作品集です。

2013.07.31発売
http://www.sonymusic.co.jp/artist/Anzenchitai/discography/ZMBL-3

「2012年秋の伝説のブルーノート公演の模様や、その他秘蔵映像満載のレア・アーカイブ・ボックスセット。

レア。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/e97b6c42927b7a0ba361b410d39d2c89

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2013,07,24 RELEASE
GLAY「DARK RIVER/Eternally/時計」 (CD+DVD盤)

 GLAY OFFICIAL Homepage

「Eternally」は、この夏の函館野外ライブのテーマソングで、壮大なラブバラード! ミュージックビデオが既に先行配信中!です。

「時計」は、6月25日からのNHK総合で放映されますドラマ10
 「激流〜私を憶えていますか?〜」
の挿入歌です。
(【放送予定】2013年6月25日(火)〜8月13日(火) 
 NHK総合 午後10時〜10時48分(連続8回)

 

「『Eternally』『時計』の2曲にピアノで参加させて頂きました。
 このような国民的ロックバンドの、本当に素晴らしい楽曲でピアノを弾かせて頂けて、心から光栄に思っております。
 この夏から、きっと色々なところでお耳にされる機会があろうかと思います。
 どうぞよろしくお願い致します。」

ひと味もふた味も違う。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/195728afe47cbd40c1c83dabefd68db4

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2012,12,12 RELEASE
安全地帯 「30th Anniversary Concert “The Ballad House”」

デビュー30周年記念ツアー最終日の模様を完全収録 過去最多となる全32曲に加え、リハーサル&インタビューの特典映像も盛りだくさん!!

 

2012年12月12日発売 ■DVD2枚組
http://www.sonymusic.co.jp/artist/Anzenchitai/discography/ZMBL-1

 

「2012年9月6日に東京国際フォーラムで行われた、安全地帯さんの30周年記念の、怒涛のノンストップ・コンサートの模様と、貴重なメイキング映像。
 僕もちょいちょい、映らせて頂いております。
 とうもろこし、美味しかったー(笑)。」

こいこーい。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/3490180726eba642d0e1340bad295d39

30周年、31曲の記録。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/5ebd391f00b999d4b611e5fdaf899dbc

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

2012, 11, 27 RELEASE
ORIENTAL BOUNDS 2nd アルバム「TWO BOUNDS」

「ピアノ、オルガン、キーボードで参加させて頂きました。

 

  一日で7曲という、ロケンローなレコーディングでしたが、とても楽しかったです。

 メロトロンの音色なども使っているんですよ。」

ロケンロー最高ねー!
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/b13fe379777ccbaca6f1459825335bb9

シンプル。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/c0c179d4a1e884e1c6fcddb090d7c535

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2012,8,22 RELEASE
ACE OF SPADES マキシ・シングル「WILD TRIBE」

http://www.aceofspades.jp/

「M3『誓い』にピアノ、ハモンドオルガンで参加させて頂きました。

 エンディングのインスト・パートは僕がアドリブで弾いたものに、後からHISASHIさんがギター・オーケストレーションを乗せてくれたものなんですよ。」

謎のぺろぺろ。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/42b912ca4c40eb53f6ff24917170845b

ハモンドのエース。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/0d496e7dc644b5ed6ef11a32cbda2eaa

転ばぬ先の。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/91a37e8058f801ee454bbac6febf5638

グランドと王。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/c0c179d4a1e884e1c6fcddb090d7c535

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2012,08,22 RELEASE
安全地帯 「The Ballad House~Just Old Fashioned Love Songs~」

新レーベル「SALTMODERATE」発足記念、

新曲2曲を含む全曲新録音のバラッドベスト誕生!!

2012年8月22日発売
http://www.sonymusic.co.jp/artist/Anzenchitai/discography/ZMCL-1

 

「M3『あなたに』、M9『ほゝえみ』にピアノ、キーボードで参加させて頂きました。
 『ほゝえみ 』では少しですがミニ・モーグも弾いております。
 大ファンだった安全地帯さんのアルバムに参加できるなんて、こんなに光栄なことはありません。一生の宝ものです。」

最高餃子と超絶ラーメン。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/b7687edc830eded0aacb0b69d46bf683

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2012,07,25 RELEASE
椎名へきる「Miracle Blue」マキシ・シングル

https://www.hekiru-shiina.jp/

「タイトル曲『Miracle Blue』に、ピアノ、ハモンドオルガンで参加させて頂きました。
  超アップテンポのノリノリナンバー、レコーディングもノリノリで楽しく弾かせて頂きました。」

うーぷー。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/a623724f6a7db0acf05b21e871b18819

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2011.11.27 RELEASE
ichiro×TOKIE×中村達也×仲井戸”Chabo”麗市×佐藤タイジ LIVE!
〜ichiro Circle Scale Tour "20th Anniversary" Final
 CD & DVD,

日本を代表するギタリストichiroが、デビュー20周年を記念して 開催した2011年9月4日渋谷CLUB QUATTROでのライヴをCD & DVD化。
ベースにTOKIE、ドラムに中村達也、そしてゲスト・ミュージシャンとして 仲井戸Chabo"麗市、佐藤タイジという錚々たる面子が一同に介した夢の競演。
ichiroの最新作「Circle Scale」からの楽曲はもちろん、 シアターブルックやRCサクセションの名曲もプレイ。
その華麗なるテクニックと20年間の重みを体感できるスペシャル・ライヴです。

[DVD] 2011,11,27 RELEASE

[CD]  2012,06,27 RELEASE

各 CD Shop、ichiro Web Shopにて絶賛発売中!

ダイジェスト版はこちらから!

「2011年9月4日に行われた、ギタリストichiroさんのデビュー20周年ツアーのファイナル・ライブの模様がDVDとCDになって発売されております。
 僕もオルガン、ピアノをベーシックに、一曲中ずっとミニモーグを引き倒している“Back In Dream Townなど、ヴィンテージ大好きキーボーディストの皆様にも楽しんで(面白がって?)いただける内容となっております。」

メリークリスモグ。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/86032d4f3142ab428999a28800402269

ドキムネ、ゴックン。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/34ecbc477c216e59f5e2b1c5f5dcf617

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2011.07.16 RELEASE
「“ゴールデン・トリビュート・メイニアックスの奇蹟」 DVD

2010年5月3日〜5日の3日間、SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA ARENAで開催されたハードロック黄金期トリビュートコンサート、“愛と平和の3日間”

Rei Atsumi Presents
「ゴールデン・トリビュート・メイニアックスの奇蹟」

の模様を収録したDVD作品。

詳しくはコチラ

 

------------------------------------------------------------------------------

 

2010年12月 RELEASE
安全地帯  “完全復活”コンサートツアー 2010 Special at 日本武道館 ~Starts & Hits~「またね…。」


Blu-ray & DVD


CD

2012.05.23 RELEASE
『安全地帯 “完全復活” コンサートツアー2010 
 Special at 日本武道館 〜Start & Hits〜「またね…。」』
[Blu-ray]

 

2010.12.22 RELEASE
『安全地帯 “完全復活” コンサートツアー2010 
 Special at 日本武道館 〜Start & Hits〜「またね…。」』
[DVD]

 

2010.12.08 RELEASE
『安全地帯 “完全復活” コンサートツアー2010
 Special at 日本武道館 〜Start & Hits〜「またね…。」』
[CD]

 

完全復活を遂げた安全地帯のコンサートツアー「Starts & Hits『またね…。』」から、ファイナルとなった2010年10月5日・6日の日本武道館公演の模様を収録。

DVD版、Blu-ray版はツアードキュメント映像を収録。

------------------------------------------------------------------------

 

「“奇蹟”のハモンドオルガン、海月のデビューLIVEでした。

Ken Kawamura's Hammond C3 Mod “海月”
≪ 第 VI 章 LIVE at BUDOKAN ≫

をご覧ください。

カウントダウン。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/89769e419c8622a87baa750c264cc99f

バナナ大好きマン。→追記。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/34ecbc477c216e59f5e2b1c5f5dcf617

ワインレッドの。
https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/05250c4d90de6976aa7c65aeff427c11

 

------------------------------------------------------------------------------

work

INFORMATION 2014年9月〜
ヤマハのシンセサイザーが、40th Anniversary ということで、スペシャルサイトが設置されております。

cmn

ヤマハシンセ 40th Anniversary > アーティストコメントページに僕のお祝いコメントが掲載されております。

「アーティストが作るMOTIF XFの音」

「MOTIF XFの内臓音色を四つ、作りました。
 初代からずっとMOTIFを使い続けてきましたが、ここ数年、ずっと大切に使っていた音色を、今回、XF用にさらにパワーアップして
 公開させて頂きました。
 それ以外にも、僕なりに楽しみながら作った音色たちです。よろしかったらー。」

「MOTIF XF WHのPREMIUM SOUND LIBRARYの解説動画が公開」

「MOTIF XFの音色を作らせて頂きました。
  僕への依頼は、『ヴィンテージシンセ系、および、ライブで即戦力になる音色』ということでしたので、特にバラードなどでオールマイティに使えるパッド、ハードなギターとのユニゾンやアルペジオなどで使って欲しいJupiter-8をイメージした矩形波のPWM(PULSE WIDTH MODULATION)の効果をイメージした音色、それから、派手なリアルタイムコントロールが可能なリード音色2種、を作成いたしました。よろしければ、是非店頭などで弾かれてみて下さいね。」

Yamaha Synth Blog ヤマハシンセブログ
2014年12月17日(水)
【アーティストが作るMOTIFの音】アーティストのこだわりのポイントがわかるムービーインタビュー公開!
http://jp.yamaha.com/sp/blog/synth/20519/

2014年12月29日(月)
【アーティストが作るMOTIFの音】4, The Legend Lead KK (川村ケンさん)
http://jp.yamaha.com/sp/blog/synth/20721/

YouTube動画の直接リンクはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=nYBNzBfr7Ks

 

若鶏のエヒフ。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/6d265db1cb6ee15f75c845c54972ff48

「・・・大丈夫ですかね・・・」
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/3f5b13b2b236d4dab6cbc78a08d2e69c

銀座感。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/7203b314a9520ff4833d1a85a00bd9e6

こんな感じで、どうがしょ。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/30c18169ba145bd00ae40b9b718f5ed2

 

------------------------------------------------------------------------------

 

km2014

キーボード・マガジン 2014年10月号 AUTUMN に、

「Ken Kawamura Plays MOTIF XF WH」

YAMAHA MOTIF XF WH & プレミアム音色ライブラリの試奏と感想がカラーページにて掲載されております。

キーボード・マガジン 2014年10月号 AUTUMN
定価 1,543円(本体1,429円+税) ASIN:B00MUIQ6W6
出版社:リットーミュージック; 季刊版  発売日:2014. 9. 10

雑誌取材時に試奏をした音源が、ヤマハシンセ 40th Anniversary スペシャルサイトに
「プロが弾く!MOTIF XFプレミアム音色ライブラリ」
として公開されております。

O-TA-NO-SHI-MI-NI!!
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/f3e70eaa05cf3d1416d26d1297d975aa

 

 

------------------------------------------------------------------------------

 

INFORMATION 2014年6月13日(金)
KORGの最新ショルダーキーボード「RK-100S」
川村ケンの、試奏動画がKORGのページにアップされました。

「国内きっての老舗シンセメーカー、KORGさんの最新ショルダーキーボードRK-100Sを、試奏させて頂いた時の動画です。
 赤い色のとても綺麗な、カワイイキーボードでしたよ。いつかステージで使う日が来るかな?……
 動画では、なんだか一瞬、余計なことも口走っておりますが、どういうわけか、カットされずに使われております(笑)。」

「KORG NEWS」ページ
http://www.korg.com/jp/news/2014/0613/

「Promotion MOVIE」ページ(今後はこちらに残るものと思われます)
http://www.korg.com/jp/products/synthesizers/rk_100s/page_3.php

YouTubeではこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=5JKh6fMHUp4

お邪魔しまくり。
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/33a821d3b2ebbaedca867dfbefee0c67

 


<MUSIC>

「piano solo 2011 03 25」.mp3

タイトルにある日に、ピアノに向かって即興で弾いたものです。
この演奏に関しましては、ブログ記事「ピアノで言ってみる」もご参照下さい。
東日本大震災で被災された方々に、そして日本の未来に、祈りを込めて。

 


<雑誌、連載 etc...>

株式会社リットーミュージック キーボードマガジン誌

「ケン坊のMetal keyboardistファイル」を連載(2009年7月号 SUMMER〜2011年1月号 WINTER)

「ケン坊のシンセサイザー・レストラン」を連載(2011年4月号 SPRING〜2013年10月号 AUTUMN)

 


 

2010年に行われた“ヴァウの総て All about VOW ”のライブレポートが以下の音楽雑誌に掲載されました。
 

GiGS、BURRN!、YOUNG GUITARの3誌に掲載された「VOWWOWライブレポート」の記事に、
僕が撮影したメンバー・ショットが使われています。
どうぞ、ご覧になって下さいませ!

■GiGS 3月号 2011.01.27 now on sale.
http://www.shinko-music.co.jp/gigs/gigs1103.html

■Player 3月号 2011.02.02 now on sale.
http://www.player.jp/new/

■BURRN! 3月号 2011.02.05 now on sale.
http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2175011103

■YOUNG GUITAR 3月号 2011.02.10 now on sale.
http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=208837110

 

Copyright 2010-2020 Ken Kawamura. All rights Reserved.